「本を買う」と言う行動を19等分してみます・・・

こんにちは、矢田です。


今日もネットで稼ぐ上で大事な話をして行きます。


「稼ぎの導線を目的から逆算してデザインする」


今日のテーマは「稼ぎの導線」についてです。


「稼ぎ」というのは「売り上げ」が上がらなければ、
当然ながら発生しません。

「売り上げ」というのは、
誰かが商品を買わなければ発生しません。


「商品を買う」というアクションは、
「商品に興味を寄せる」という感情が見込み客の心の中で、
わき上がらなければ起きません。


そして、くどいようですが、
「商品に興味を寄せる」という感情は、
そもそも、商品の存在に気付かなければ起きません。

非常に当たり前のことを書きましたが、
人が何かを「買う」というアクションに至るには、
様々なプロセスを実際には通過しているのです。


「商品の存在に気付く」⇒(消費行動プロセス)⇒「商品を買う」


あなたがもし何かを売りたいのであれば、
まず、見込み客が通過するであろう消費行動プロセスを
デザインする必要があります。


つまり、稼ぎにつながるための導線を構築するということです。

例えば、「本を買う」という行動を起こすまでのプロセスを
1つ想定して考えてみましょう。


例えば、ある人の「本を買う」という行動に至るまでの
消費行動プロセスはこのようになります。


(1)仕事帰りに紀伊国屋の本屋に立ち寄る

 ↓

(2)本屋の中で今月のお薦め書籍のポップが目に入る

 ↓

(2)今月のお薦め書籍本が並べられている棚を見る

 ↓

(3)お薦め書籍として紹介されている本の存在を認知する

 ↓

(4)ある一冊のお薦め書籍のタイトルと帯に書かれた文字に注目する

 ↓

(5)その書籍の内容に関心を持つ

 ↓

(6)利き手でその書籍を手に取る

 ↓

(7)カバーの見開きのページに書いてある文章を読む

 ↓

(8)「はじめに」を読む

 ↓

(9)目次にザーッと目を通す

 ↓

(10)本をパラパラとめくる

 ↓

(11)とある見出しに興味が湧いて、そのページを読む

 ↓

(12)また、本をパラパラとめくる

 ↓

(13)また、気になった見出しのページを読む

 ↓

(14)カバーの裏見出しに書かれている著者のプロフィールを読む

 ↓

(15)その本を購入することを決める

 ↓

(16)レジに向かう

 ↓

(17)列に並ぶ

 ↓

(18)自分の順番が来て、店員に本を渡す

 ↓

(19)会計を済ませて本屋を出る


このように、1つの「本を買う」というアクションに至るまでのプロセスを
分解することで、売り上げが上がるまでの導線が見えてきます。

これがどういうことを意味するのか?


少し、考えてみましょう。


例えば、この本屋がこの人の仕事帰りの道に無かったら、
この人はそもそも、この本屋には訪れません。


駅から遠く離れた、人の流れの無い本屋だったら、
この人は訪れなかったわけです。

次に、この本屋に「今月のお薦め書籍」という棚に、
ポップが飾られてなかったら、この人は「今月のお薦め書籍」の棚自体に、
気付きもしません。


また、この人が購入した本のタイトルと帯に書かれていた文章が、
この人の興味をそそるもので無かったら、この人はそもそも、
この本を手にも取る事はありませんでした。


「はじめに」と「目次」に書かれている内容が、
この人の興味をそそるもので無ければ、
この人は本の中身を見る事もなかったでしょう。


気になる見出しがなければ、本をめくるのを途中で止めて、
じっくりと気になるページを読む事もありませんでした。


レジにたくさんの人が並んでいて、
本を買うのに10分以上かかるのであったら、
この人は本を買うのを止めたかもしれません。


店員の態度が悪かったら、腹が立って、
本を買う事を止めた可能性もあります。


この人が使用しようとしていたクレジットカードが、
そのお店で使えなかったら、この人は本を買う事を
断念せざるを得なかったでしょう・・・

このように、1つ1つのプロセスが次に繋がっているのです。

どこかに問題点があれば、「成約」には繋がりません。


だから常に稼ぎの導線をしっかりと検証して、
正しく機能するようにデザインをしなくてはならないのです。

これは、インターネット上でビジネスを行なうときも一緒です。


アフィリエイトサイトを運営する時も当然、
同じ事が言えます。


・ここに配置したリンクを訪問者に認識してもらうためには、
 何をしたら良いのか?

・サイトで紹介している商材に興味を持ってもらうためには、
 どういった紹介文を書けば良いのか?

・何か購入をするというアクションを妨げる要因があるとすれば、
 その要因をどうしたら取り除く事が出来るのか?


こういったことをユーザーの視点に立って、
見込み客が「商品を購入する」というアクションに至るまでの、
消費行動プロセスをデザインする必要があるのです。


あなたのサイトの「稼ぎの導線」はしっかりと、
ユーザーが通過しやすいようにデザインされていますか?


まずは、ユーザーの視点に立って、
一度、あなたのサイトの導線を確認して見て下さい。


大事です。


非常に大事な作業です。


では、また。


矢田

 

この記事は参考になりましたか?

もし、あなたが一刻も早くアフィリエイトで稼げるようになりたいと思っているのであれば、
私が主催する「年収100万円アップを支援することを目的としたアフィリエイトプログラム」の
「無料会員メンバーページ」に招待しましょう・・・

ただし、今月は先着100名の限定募集のため、今月の募集定員数に達する前に、
今すぐ下記のリンクをクリックして「無料会員メンバーの詳細」を確認して下さい。

⇒ 今すぐ無料会員登録の詳細を確認するにはコチラをクリック



見えない物は見ないと見えません・・・へ お金を払ってくれる見込み客を集める方法へ

栄養食品「SOYJOY」から商品掲載位置のヒント

検索エンジンからのアクセスを集めるための3つのシンプルな方法

恋愛とビジネスにおける共通点

恋愛から学ぶセールスステップ

アフィリエイトで稼げるようになるための心構え

「サイト内検索」について

「キーワード」ではなく「検索ユーザー」に目を向ける

アクセス解析をじっくりと見るとユーザーの声が聞こえてきます。

ユーザーのニーズを分類化する

なぜ朝専用缶コーヒーを選んでしまうのか?

「検索キーワード」に対しての考え方

問題を読まずに正しい回答は出来ない!

アフィリエイトとは結婚相談所のようなもの

あなたの人生を変えるための時間の使い方

時間は皆、平等です。

「ネットで稼ぐことは簡単なのか?」

意識的にユーザーの無意識レベルの行動に合わせる。

クリスマスまでに恋人を作るための集客法

アクセスにも鮮度があるのです。

ネットで稼ぐために文章力は必要か?

「心の負債」を返済しました。

一点集中してアフィリエイトに取り組む事の重要性

これが売れるサイトの答えです。

稼げるキーワードは見込み客に検索させないで気付かせる。

なぜ、あなたはこのページを読んでいるのか?

この3つのポイントを理解しなければ稼げない

稼ぎに繋がる4つのタイプのキーワードとは?

稼ぎに直結するキーワードとは!?

Yahoo!&Googleで一位になっても稼げない理由

「ツール」を使う前に「頭」を使う

PCの前にいる人が見えていますか?

小手先のテクニックなんて不必要です

クリックされないリンクは、存在しないリンクと同様

今、どこを見てますか?

広告は「出す」ものではなく、「作る」ものです。

全てのキーワードで上位表示させるには!?

もし、あなたが検索エンジンだったら?

稼げるようになるための2ステップとは!?

「大きな質問」から「Which クエスチョン」へ・・・

時間をお金で買ったことはありますか?

レストランのメニューのように・・・

落とし穴にハマっていませんか?

「すいません。わからないので、ちょっと聞いてきますね。」って・・・

低次元のSEO対策は辞めにしませんか?

丸裸にすれば良いのです・・・

広告を出してサイトにアクセスを集めたら?・・・

水道水を売る人

絞ると売れます・・・

なぜ!?

アフィリエイト初心者を抜け出すための必須事項があります。

見えない物は見ないと見えません・・・

「本を買う」と言う行動を19等分してみます・・・

お金を払ってくれる見込み客を集める方法

黒いペンと白い画用紙を用意して下さい。

1クラス31名の前で話をします。

今日は長いので読まないでください。




「アフィリエイトで稼ぐためのノウハウをもっと教えて欲しい!」

そんな真剣にアフィリエイトで稼げるようになりたいと思っているあなたのために、 私が主催する「年収100万円アップを支援することを目的としたアフィリエイトプログラム」の 「無料会員ページ」を毎月、先着限定100名の方だけに公開します・・・

もし、あなたが一刻も早くアフィリエイトで稼げるようになりたいとのであれば、 今すぐ以下のリンクをクリックして「無料会員登録の詳細ページ」にアクセスして下さい。

毎月先着100名の限定募集のため、今月の募集定員数に達する前にこのチャンスを是非掴み取って下さい・・・




毎月先着100名限定の無料会員登録の詳細はコチラ!

▲TOPに戻る










 

COPYRIGHT@2008 アダルトアフィリエイトで稼ぐ.com : アダルトサイト情報