アクセスにも鮮度があるのです。

こんにちは、矢田です。


突然ですが・・・

あなたはタウンページをどんな時に開きますか?


暇な時に開きますか?

寝付けない夜に開きますか?


そんなことは普通、ないですよね。

タウンページを人が開く時というのは、
通常、何か特定のサービスを探している時です。

例えば、トレイが詰まって水浸しになってしまった時は、
水道工事を行なっている業者を探しますね。

この場合、タウンページを開いた時にあなたは、
水道工事に関係のない他の業種には目もくれず、
真っ先に、水道工事を行なっている業者を探します。


トイレが詰まって水浸しになって慌てている状態で、
タウンページを開いているのにも関わらず、

・「あ、そういえば近所に銭湯ってないかしら?」

・「靴のヒールが取れたから、靴の修理屋さんを探さないと」

のように、他のことを優先する事は、普通に考えてあり得ません。

一般的に人がタウンページを開くときは、
必ず何か特定の物を探している訳です。

これって、インターネット上の何かに似ていませんか?


そうです。


タウンページというのは、インターネットで言う所の「検索エンジン」なのです。

検索エンジンも何か知りたいもの、調べたいものがあって、
自分でキーワードを打ち込んで検索をしますね。

例えば、もしあなたが「ゴルフの上達法」を知りたくて、
検索エンジンで「ゴルフの上達法」を検索している時に、
「ゴルフ場に関する情報サイト」が検索結果ページに表示されても、
見向きもせずにクリックしない訳です。

また、検索結果ページに表示されたサイトにアクセスした時に、
そのサイトに「ゴルフの上達法」に関する情報が掲載されていない場合は、
すぐに、そのサイトを閉じてしまいますね。

これは、タウンページを開いて、
自分のニーズを満たしてくれる業者を
探している時と同様です。

タウンページや検索エンジンを使うユーザーというのは、
自分が何を探しているかが明確なので、
まず、自分が探している物を見つける事が最優先です。

他の関係のない物には目もくれません。


では、今度はタウンページではなくて、
雑誌を手に取る時というのはどんな時でしょうか?


例えば、本屋に行った時。

コンビニに行った時。

自分が興味のある雑誌を少し立ち読みしますよね。

もしかすると雑誌の表紙で気になる特集を見つけた時は、
真っ先にそのページを探すかもしれません。

でも、ほとんどの場合がダラダラと、
特に明確な目的もなく、
ページをめくりませんか?


例えば、ファッション雑誌を読む時なんかは、
服の特集はもちろん、美容に関する特集、
または、服とは関係のない恋愛に関する特集や
占い等を読んでしまいませんか?


タウンページを手に取る時と、雑誌を手に取る時では、
このように私たちが取る行動が異なります。

タウンページの場合、私たちは「キーワード」を自ら探し、
その「キーワード」を見つける事だけに集中します。

雑誌の場合、消費者は雑誌を自分に合った「テーマ」で選ぶので、
そのテーマに関連する情報ならば取り入れます。

では、タウンページがインターネットで言う所の検索エンジンに当たるのであれば、
雑誌は、インターネット上の何に当たるでしょうか?


私の考えでは、ウェブ自体が雑誌のようなものです。

関連したページやサイトがリンクし合っていますよね?

特に明確な目的を持たずに、ネットサーフィンをしている時は、
自分の関心のあるテーマに該当するサイトから別のサイトへと、
ダラダラと移動してしまいますね。

まるで、雑誌を読んでいる時のように。


このように、インターネットユーザーの中には、
自分が知りたいもの、探しているものが明確なアクティブユーザーと、
特に目的もなくダラダラとネットサーフィンをしているユーザーがいます。


アクセスにも鮮度があるということですね。


成約に結びつきやすいのが、アクティブユーザー。

つまり、成約に結びつきやすいキーワードで、
検索エンジンから集客をしたユーザーです。


逆に、ダラダラとネットサーフィンをしているユーザーは、
やはり、成約に結びつきにくいです。


これは、AdwordsのようなPPC広告を一度打ってみて、
検索結果ページに表示させた場合の成約率と、
個人のブログなどに表示させた場合の成約率の違いを、
計測してみればわかるかと思います。

しかし、アフィリエイターの場合、決済完了後のページに、
成約率を測定するためのタグを挿入する事ができないので、
成約率を測定することは出来ませんが・・・


興味のある方は、何か商材を用意してPPCを打って見るのも良いでしょうし、
メルマガの登録ページを作って、登録完了ページに成約率を測定するための
タグを挿入してデータ取りをしてみるのも良いでしょう。


今日は、アクセスの鮮度の話をしました。


アクセスの鮮度をよく理解しておくと、
広告を打つ時にどんな広告に、
広告費を投資すべきかが見えてきます。


では、また。

矢田

 

この記事は参考になりましたか?

もし、あなたが一刻も早くアフィリエイトで稼げるようになりたいと思っているのであれば、
私が主催する「年収100万円アップを支援することを目的としたアフィリエイトプログラム」の
「無料会員メンバーページ」に招待しましょう・・・

ただし、今月は先着100名の限定募集のため、今月の募集定員数に達する前に、
今すぐ下記のリンクをクリックして「無料会員メンバーの詳細」を確認して下さい。

⇒ 今すぐ無料会員登録の詳細を確認するにはコチラをクリック



クリスマスまでに恋人を作るための集客法へ ネットで稼ぐために文章力は必要か?へ

栄養食品「SOYJOY」から商品掲載位置のヒント

検索エンジンからのアクセスを集めるための3つのシンプルな方法

恋愛とビジネスにおける共通点

恋愛から学ぶセールスステップ

アフィリエイトで稼げるようになるための心構え

「サイト内検索」について

「キーワード」ではなく「検索ユーザー」に目を向ける

アクセス解析をじっくりと見るとユーザーの声が聞こえてきます。

ユーザーのニーズを分類化する

なぜ朝専用缶コーヒーを選んでしまうのか?

「検索キーワード」に対しての考え方

問題を読まずに正しい回答は出来ない!

アフィリエイトとは結婚相談所のようなもの

あなたの人生を変えるための時間の使い方

時間は皆、平等です。

「ネットで稼ぐことは簡単なのか?」

意識的にユーザーの無意識レベルの行動に合わせる。

クリスマスまでに恋人を作るための集客法

アクセスにも鮮度があるのです。

ネットで稼ぐために文章力は必要か?

「心の負債」を返済しました。

一点集中してアフィリエイトに取り組む事の重要性

これが売れるサイトの答えです。

稼げるキーワードは見込み客に検索させないで気付かせる。

なぜ、あなたはこのページを読んでいるのか?

この3つのポイントを理解しなければ稼げない

稼ぎに繋がる4つのタイプのキーワードとは?

稼ぎに直結するキーワードとは!?

Yahoo!&Googleで一位になっても稼げない理由

「ツール」を使う前に「頭」を使う

PCの前にいる人が見えていますか?

小手先のテクニックなんて不必要です

クリックされないリンクは、存在しないリンクと同様

今、どこを見てますか?

広告は「出す」ものではなく、「作る」ものです。

全てのキーワードで上位表示させるには!?

もし、あなたが検索エンジンだったら?

稼げるようになるための2ステップとは!?

「大きな質問」から「Which クエスチョン」へ・・・

時間をお金で買ったことはありますか?

レストランのメニューのように・・・

落とし穴にハマっていませんか?

「すいません。わからないので、ちょっと聞いてきますね。」って・・・

低次元のSEO対策は辞めにしませんか?

丸裸にすれば良いのです・・・

広告を出してサイトにアクセスを集めたら?・・・

水道水を売る人

絞ると売れます・・・

なぜ!?

アフィリエイト初心者を抜け出すための必須事項があります。

見えない物は見ないと見えません・・・

「本を買う」と言う行動を19等分してみます・・・

お金を払ってくれる見込み客を集める方法

黒いペンと白い画用紙を用意して下さい。

1クラス31名の前で話をします。

今日は長いので読まないでください。




「アフィリエイトで稼ぐためのノウハウをもっと教えて欲しい!」

そんな真剣にアフィリエイトで稼げるようになりたいと思っているあなたのために、 私が主催する「年収100万円アップを支援することを目的としたアフィリエイトプログラム」の 「無料会員ページ」を毎月、先着限定100名の方だけに公開します・・・

もし、あなたが一刻も早くアフィリエイトで稼げるようになりたいとのであれば、 今すぐ以下のリンクをクリックして「無料会員登録の詳細ページ」にアクセスして下さい。

毎月先着100名の限定募集のため、今月の募集定員数に達する前にこのチャンスを是非掴み取って下さい・・・




毎月先着100名限定の無料会員登録の詳細はコチラ!

▲TOPに戻る










 

COPYRIGHT@2008 アダルトアフィリエイトで稼ぐ.com : アダルトサイト情報