ユーザーのニーズを分類化する

こんにちは、矢田です。

最近、疲労が溜まっているようで、
肩こりが激しいです。

とりあえず、近いうちにマッサージにでも行って、
体中の疲れをとろうかと・・・

さて、今日もネットで稼ぐ力を身に付ける為に、
一緒に、お勉強をして行きましょう。


今日のテーマは「分類」です。

「分類」というよりも、「カテゴリー」と言った方が、
馴染みが深いかもしれません。

さっきまで、楽天のアパレル系ショップを見ていたので、
今回はアパレルを例にとって、
「分類」について話をしていきます。

例えば、一般的な婦人服の通販ショップにおいての分類を、
ザックリと考えてみましょう。

まず、ありきたりな「分類」から挙げていくと、

・トップス
・ボトムス
・アウター
・インター
・小物・アクセサリー

このような「分類」がありますね。


また、「トップス」という分類一つとっても、

・シャツ
・ブラウス
・カットソー
・セーター

等々・・・

このように、更に細かく分類することが出来ます。


そして、他にも「ブランド」での分類もありますね。

まー、有名どころの国内外のブランドを、
ブランドの価格帯、ターゲットを問わず、
適当に挙げて行くと・・・


・グッチ
・プラダ
・イブサンローラン
・ディオール
・マークジェイコブス
・ヴィヴィアンウエストウッド
・ボンダッチ
・サマンサタバサ
・ソードフィッシュ
・セシルマクビー
・リップサービス


まだまだ、レディースブランドはありますが、
こんなブランド別の分類も出来ますね。


また、「価格帯」での分類も出来ますし、
「サイズ」での分類も可能です。


そして、また、

・パーティー用
・通勤用
・デート用
・普段着用
・アウトドア用

といった、「シーン」での分類も出来ますし、

・カジュアル
・フォーマル
・セミフォーマル
・コンサバ

のように、「スタイル」での分類も出来ます。

これらの「分類」は、一般的な婦人服の通販ショップに見られる分類ですね。


では、次は、何かに特化したアパレル系の通販ショップにおいての、
分類を考えてみましょう。


例えば、バッグの通販ショップの場合。


もちろん、先ほどと同様に「ブランド別」や「価格帯別」、
「スタイル別」、「シチュエーション別」といった分類も出来ます。

また、バッグということで、「かたち」での分類も可能ですね。

例えば、

・ボストンバッグ
・トートバッグ
・ショルダーバッグ
・ハンドバッグ

このような感じです。


また、バッグに特化したショップの場合、
「分類」は更に細かくすることが可能です。


例えば、「色」や「素材」、また「柄」での分類です。

「色」での分類ならば、ホワイト、ブラッグ、ブラウンといった分類。

「素材」での分類ならば、革、コットン、ナイロンといった分類。

「柄」での分類ならば、花柄、アニマル柄、チェック柄といった分類。


こんな感じです。


このような細かい分類は、幅広いターゲットを相手にした、
総合ネットショップでは設ける事は難しいですが、
ターゲットを絞ったサイトであれば可能です。


で・・・


「なんで、分類の話なんかしてんの?」ってことになるかもしれませんが、

「分類」というのは、そもそも、ユーザーのニーズを、
大まかにくくったものですよね?


サイトに訪れてきたユーザーが、出来る限り迷わずに、
自分のニーズに合った商品を見つけるためにも、
ネットショップでは「カテゴリー」というかたちで、
ユーザーのニーズごとに商品を分類している訳です。

もちろん、これはネットショップに限らず、
当然、アフィリエイトサイトにも言えることです。


そして、ユーザーのニーズに合わせた「分類」を作成したら、
次はユーザーのニーズに対して優先順位を付ける訳ですね。


もしも、「ブランド」で選んで購入するユーザーが多く集まっているのであれば、
「ブランド別」という分類の露出度をサイト内で高めます。

もしも、最初に「色」から選ぶユーザーが少ないのであれば、
「色別」という分類の露出度を他の分類よりも控えめにします。


こうすることによって、サイト訪問者が個々の目的を、
達成しやすいサイト構成に近づけることが可能になりますね。

これは非常に重要な考えなので覚えておいて下さい。


ちなみに、「価格帯」での分類の露出度を高める際には、
ちょっとした注意が必要です。


特に比較サイトなんかでは、「価格」を意識するユーザーが多いので、
ただ単に「値段の安い商品」をまとめたページを設けても、
安い商品が売れる傾向が強くなってしまい、
一人のユーザーから得られる報酬は少なくなる可能性が高まります。

ですので、「値段の安い商品」をまとめたページを設けたら、
必ず「価格に関する教育コンテンツ」を作成するようにして下さい。

例えば、「安い商品って大丈夫?」、「安い商品のデメリット」といったページを作って、
ユーザーに「一番安い商品を選ぶ事が必ずしも最良の選択では無い」ということを教えてあげる。

こういった工夫が大切になります。


結構、小難しい話かもしれませんが、ユーザーの購買プロセスを、
「点」で捉えずに「線」で捉えると、
こういった工夫も自然と生まれてくるかと思います。

さて、今日は「分類」について、
お話しました。


「分類」を作るのはリサーチすればサイト作成の段階で出来ると思いますが、
「分類」に優先順位を付けるっていうのは、サイト運営後でないと難しいです。

「分類」に優先順位を付ける際には、
アクセス解析に残されたログを参考にして下さいね。

では、また。

矢田

 

この記事は参考になりましたか?

もし、あなたが一刻も早くアフィリエイトで稼げるようになりたいと思っているのであれば、
私が主催する「年収100万円アップを支援することを目的としたアフィリエイトプログラム」の
「無料会員メンバーページ」に招待しましょう・・・

ただし、今月は先着100名の限定募集のため、今月の募集定員数に達する前に、
今すぐ下記のリンクをクリックして「無料会員メンバーの詳細」を確認して下さい。

⇒ 今すぐ無料会員登録の詳細を確認するにはコチラをクリック



アクセス解析をじっくりと見るとユーザーの声が聞こえてきます。へ なぜ朝専用缶コーヒーを選んでしまうのか?へ

栄養食品「SOYJOY」から商品掲載位置のヒント

検索エンジンからのアクセスを集めるための3つのシンプルな方法

恋愛とビジネスにおける共通点

恋愛から学ぶセールスステップ

アフィリエイトで稼げるようになるための心構え

「サイト内検索」について

「キーワード」ではなく「検索ユーザー」に目を向ける

アクセス解析をじっくりと見るとユーザーの声が聞こえてきます。

ユーザーのニーズを分類化する

なぜ朝専用缶コーヒーを選んでしまうのか?

「検索キーワード」に対しての考え方

問題を読まずに正しい回答は出来ない!

アフィリエイトとは結婚相談所のようなもの

あなたの人生を変えるための時間の使い方

時間は皆、平等です。

「ネットで稼ぐことは簡単なのか?」

意識的にユーザーの無意識レベルの行動に合わせる。

クリスマスまでに恋人を作るための集客法

アクセスにも鮮度があるのです。

ネットで稼ぐために文章力は必要か?

「心の負債」を返済しました。

一点集中してアフィリエイトに取り組む事の重要性

これが売れるサイトの答えです。

稼げるキーワードは見込み客に検索させないで気付かせる。

なぜ、あなたはこのページを読んでいるのか?

この3つのポイントを理解しなければ稼げない

稼ぎに繋がる4つのタイプのキーワードとは?

稼ぎに直結するキーワードとは!?

Yahoo!&Googleで一位になっても稼げない理由

「ツール」を使う前に「頭」を使う

PCの前にいる人が見えていますか?

小手先のテクニックなんて不必要です

クリックされないリンクは、存在しないリンクと同様

今、どこを見てますか?

広告は「出す」ものではなく、「作る」ものです。

全てのキーワードで上位表示させるには!?

もし、あなたが検索エンジンだったら?

稼げるようになるための2ステップとは!?

「大きな質問」から「Which クエスチョン」へ・・・

時間をお金で買ったことはありますか?

レストランのメニューのように・・・

落とし穴にハマっていませんか?

「すいません。わからないので、ちょっと聞いてきますね。」って・・・

低次元のSEO対策は辞めにしませんか?

丸裸にすれば良いのです・・・

広告を出してサイトにアクセスを集めたら?・・・

水道水を売る人

絞ると売れます・・・

なぜ!?

アフィリエイト初心者を抜け出すための必須事項があります。

見えない物は見ないと見えません・・・

「本を買う」と言う行動を19等分してみます・・・

お金を払ってくれる見込み客を集める方法

黒いペンと白い画用紙を用意して下さい。

1クラス31名の前で話をします。

今日は長いので読まないでください。




「アフィリエイトで稼ぐためのノウハウをもっと教えて欲しい!」

そんな真剣にアフィリエイトで稼げるようになりたいと思っているあなたのために、 私が主催する「年収100万円アップを支援することを目的としたアフィリエイトプログラム」の 「無料会員ページ」を毎月、先着限定100名の方だけに公開します・・・

もし、あなたが一刻も早くアフィリエイトで稼げるようになりたいとのであれば、 今すぐ以下のリンクをクリックして「無料会員登録の詳細ページ」にアクセスして下さい。

毎月先着100名の限定募集のため、今月の募集定員数に達する前にこのチャンスを是非掴み取って下さい・・・




毎月先着100名限定の無料会員登録の詳細はコチラ!

▲TOPに戻る










 

COPYRIGHT@2008 アダルトアフィリエイトで稼ぐ.com : アダルトサイト情報