「キーワード」ではなく「検索ユーザー」に目を向ける

こんにちは、矢田です。


今日のメルマガでは「キーワード」についてお話します。


「キーワードが大事だ!キーワードが大事だ!」と、
いろんな方のブログやメルマガ等で言われていますが・・・

私は「大事なのはキーワードではない」と思っています。

もちろん、キーワードを選ぶという作業は、
アフィリエイトにおいて重要です。


しかし、大事なのは「キーワード」じゃないんです。


大事なのは「キーワード」ではなく、
「キーワードで検索をする人」ですね。


この違いがわかりますか?


「キーワードだ!キーワードだ!」

「SEOだ!SEOだ!」と・・・

皆さん、いろんな商材の中で言われ過ぎてて、
かなり大事な本質を見失っている方が多いので言いますが、


「キーワード」自体は単なる文字列に過ぎないですからね。


検索エンジンからの集客を視野に入れるとしても、
サイトを作成する際に大事なのは「人」です。


「キーワード」じゃないですよ。

「人」です。


・何を求めている人をサイトに集めたいのか?
・何に悩んでいる人をサイトに集めたいのか?

こういったことに先に目を向け、次に、

「じゃ〜、この人達はどんなキーワードで検索をするのかな?」

という風なステップを踏まないと、サイトのコンテンツ作成時に、
非常に大きな間違いをしてしまいます。


例えば、なんでも良いのですが、仮に「XXX病」というキーワードで、
あなたがサイトを作成すると決めたとします。

そして、そのサイトで「XXX病」に効果のある漢方薬を、
あなたはアフィリエイトしたいと考えます。


しかし、キーワードばかりに捕われている場合、
多くの稼げないアフィリエイターはこういう間違いをおかします。


1.キーワードアドバイスツールで「XXX病」と検索をする

2.表示された検索結果で多い複合キーワードをサイトのコンテンツにする

3.それぞれの複合キーワードで記事を書く

4.ブログに順番に投稿する

5.THE END


このような流れでサイトを作成した場合、
どんなコンテンツが出来上がるかと言うと、


タイトルはこんな感じになるかもしれません。

・「XXX病を直そう!」


そして、コンテンツはこんな感じになるかもしれません。

・XXX病とは?
・XXX病の原因
・XXX病の症状
・XXX病の治療法


この時、出来上がったコンテンツに目を向けるとわかると思いますが、
それぞれのコンテンツを読む対象となる人が違いますよね?

「XXX病とは?」というコンテンツに興味のある人は
「XXX病」という病名について知らない人。
その病名について何らかの理由で知りたいと思っている人。


「XXX病の原因」というコンテンツに興味のある人は、
「なんでXXX病になってしまったんだろう?」と、
既にXXX病にかかっている人かもしれませんね。


「XXX病の原因」というコンテンツに興味のある人は、
「もしかして自分はXXX病かも。XXX病の症状に当てはまってるかな?」と、
自分がXXX病なのかどうか気になっている人かもしれません。


「XXX病の治療法」というコンテンツに興味のある人は、
「XXX病を治療したいけどどんな方法があるの?」と思っている、
既に自分がXXX病であると認識していて治療したいと考えている人でしょう。


どのコンテンツを読む人も確かに「XXX病」の何かについて、
情報を探しているという点においては共通しています。

しかし、このサイトに訪れるユーザーのニーズは異なりますし、
彼らが求めているゴールも異なります。


「もしかして自分はXXX病かも。XXX病の症状に当てはまってるかな?」
という段階にいる人に対して、XXX病に効果のある漢方薬を紹介しても売れません。

漢方薬を紹介して買ってくれるのは、あくまで治療法を求めている段階にいる人です。

実際は、「もしかして自分はXXX病かな?」という段階にいる人を、
「今すぐ治療しなくては!」という段階へと導くことが出来れば大丈夫ですが、
アフィリエイト初心者の方にはこういった手法は困難を極めることでしょう。


「キーワードを検索する人」に目を向けずに、
「キーワード」という文字列にばかり捕われている人は、
誰のためのサイトであるかが定まらずに、
コンテンツ作成の段階で犯してしまいます。


「キーワードを検索する人」に目を最初から向けていれば、
このような失敗は起こしません。


例えば、「XXX病を直したい人」に目を向けた場合、
どのようなコンテンツが出来上がるでしょうか?


・XXX病とは?

こんなコンテンツは必要でしょうか?

特に必要はないでしょうね。

「XXX病を直したい人」は既にそんなこと知ってますから。

「XXX病とは?」というコンテンツをサイトに掲載するとしても、
情報としての優先順位は低いので目立つ場所に、
そのページへのリンクは配置する必要はありません。


こんな情報よりもむしろ「XXX病を直したい人」にとって、
知りたい情報は「治療法」だったり「治療を受ける値段」だったり、
「どの治療法がベストなのか?」だったりする訳です。

「どの治療法がベストなのか?」というコンテンツで、
漢方薬をベストな治療法として紹介すれば、
その時に紹介している商品に対してユーザーは興味が湧く訳ですね。

また、「XXX病を放っておくと危険な理由」というコンテンツを設けておけば、
サイト訪問者に「今すぐ治療しなければ!」と意識を持たせることができ、
アフィリエイトも成約しやすくなるでしょう。


このように大事なことは「キーワード」に目を向けるのではなく、
先に「人」に目を向けることです。


そして、次に「じゃ〜、こういった人はどんな検索キーワードを使うのか?」
という風にキーワードについて考え始めれば良い訳です。


もちろん、キーワード選びは検索エンジンから集客を考えた場合、
重要とはなりますが、「キーワード」が先になってはいけません。


あくまで、「キーワード」はサイトのターゲットを決めた後に、
導かれるものでなくてはならないのです。


「キーワードが大事だ!」とよく言われていますが、
常に本質的なことを忘れないように気を付けましょう。


今日のメルマガの内容に興味のある方は、
こちらの記事も参考になるかもしれません。


◇ PCの前にいる人が見えていますか?(アフィリで稼ぐ秘訣とは?)
http://www.xn--z8j2b6jafg1a3quce3lxkia9883x.com/blog/2008/03/pc.html


では、また。

矢田

 

この記事は参考になりましたか?

もし、あなたが一刻も早くアフィリエイトで稼げるようになりたいと思っているのであれば、
私が主催する「年収100万円アップを支援することを目的としたアフィリエイトプログラム」の
「無料会員メンバーページ」に招待しましょう・・・

ただし、今月は先着100名の限定募集のため、今月の募集定員数に達する前に、
今すぐ下記のリンクをクリックして「無料会員メンバーの詳細」を確認して下さい。

⇒ 今すぐ無料会員登録の詳細を確認するにはコチラをクリック



「サイト内検索」についてへ アクセス解析をじっくりと見るとユーザーの声が聞こえてきます。へ

栄養食品「SOYJOY」から商品掲載位置のヒント

検索エンジンからのアクセスを集めるための3つのシンプルな方法

恋愛とビジネスにおける共通点

恋愛から学ぶセールスステップ

アフィリエイトで稼げるようになるための心構え

「サイト内検索」について

「キーワード」ではなく「検索ユーザー」に目を向ける

アクセス解析をじっくりと見るとユーザーの声が聞こえてきます。

ユーザーのニーズを分類化する

なぜ朝専用缶コーヒーを選んでしまうのか?

「検索キーワード」に対しての考え方

問題を読まずに正しい回答は出来ない!

アフィリエイトとは結婚相談所のようなもの

あなたの人生を変えるための時間の使い方

時間は皆、平等です。

「ネットで稼ぐことは簡単なのか?」

意識的にユーザーの無意識レベルの行動に合わせる。

クリスマスまでに恋人を作るための集客法

アクセスにも鮮度があるのです。

ネットで稼ぐために文章力は必要か?

「心の負債」を返済しました。

一点集中してアフィリエイトに取り組む事の重要性

これが売れるサイトの答えです。

稼げるキーワードは見込み客に検索させないで気付かせる。

なぜ、あなたはこのページを読んでいるのか?

この3つのポイントを理解しなければ稼げない

稼ぎに繋がる4つのタイプのキーワードとは?

稼ぎに直結するキーワードとは!?

Yahoo!&Googleで一位になっても稼げない理由

「ツール」を使う前に「頭」を使う

PCの前にいる人が見えていますか?

小手先のテクニックなんて不必要です

クリックされないリンクは、存在しないリンクと同様

今、どこを見てますか?

広告は「出す」ものではなく、「作る」ものです。

全てのキーワードで上位表示させるには!?

もし、あなたが検索エンジンだったら?

稼げるようになるための2ステップとは!?

「大きな質問」から「Which クエスチョン」へ・・・

時間をお金で買ったことはありますか?

レストランのメニューのように・・・

落とし穴にハマっていませんか?

「すいません。わからないので、ちょっと聞いてきますね。」って・・・

低次元のSEO対策は辞めにしませんか?

丸裸にすれば良いのです・・・

広告を出してサイトにアクセスを集めたら?・・・

水道水を売る人

絞ると売れます・・・

なぜ!?

アフィリエイト初心者を抜け出すための必須事項があります。

見えない物は見ないと見えません・・・

「本を買う」と言う行動を19等分してみます・・・

お金を払ってくれる見込み客を集める方法

黒いペンと白い画用紙を用意して下さい。

1クラス31名の前で話をします。

今日は長いので読まないでください。




「アフィリエイトで稼ぐためのノウハウをもっと教えて欲しい!」

そんな真剣にアフィリエイトで稼げるようになりたいと思っているあなたのために、 私が主催する「年収100万円アップを支援することを目的としたアフィリエイトプログラム」の 「無料会員ページ」を毎月、先着限定100名の方だけに公開します・・・

もし、あなたが一刻も早くアフィリエイトで稼げるようになりたいとのであれば、 今すぐ以下のリンクをクリックして「無料会員登録の詳細ページ」にアクセスして下さい。

毎月先着100名の限定募集のため、今月の募集定員数に達する前にこのチャンスを是非掴み取って下さい・・・




毎月先着100名限定の無料会員登録の詳細はコチラ!

▲TOPに戻る










 

COPYRIGHT@2008 アダルトアフィリエイトで稼ぐ.com : アダルトサイト情報